« 2005はこだてクリスマスファンタジー5 | トップページ | 函館港寸描 ~フェリーのある風景~ »

往く雲の 正体見たり 冬の空

昨日は更新できず、来て下さった方申し訳ありませんでしたm(__)m
疲れて寝くたばってしまいました。(^_^;)

今日は久しぶりに気持ちの良い青空でした。
昼休みにちょっとカメラを持って外に出ました。
風は身を切るように冷たかったですが、大変爽やかな空でした。
目をやるとまっすぐに伸び行く飛行機雲を見つけたので望遠レンズで追ってみました。
小さく飛行機が見えました。

下の写真は左側が函館山、右側が横津岳方向の写真です。
風向きのせいなのか地形のせいなのか分かりませんが、思ったより雪が無いように見えますね。

DSC_0496DSC_0496-s

DSC_0397DSC_0419   

|

« 2005はこだてクリスマスファンタジー5 | トップページ | 函館港寸描 ~フェリーのある風景~ »

「乗り物の写真」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「風景写真」カテゴリの記事

コメント

飛行機雲っていいですよねー。
好きなんです。
ぼーっと見ているのが好きなんです。

ありがとうございます。

投稿: まさし | 2005/12/20 22:27

過日は大変失礼をいたしました。
Tackyさんの素敵なプログに、なんだかつまらない私的なグチを書き込んでしまいました。
綺麗な飛行機雲のように、とりあえず、すーーっといやな気分は流し込みました。はい、大丈夫です。
師走ですね。暇な私もなんだか毎日忙しい。
あと一週間もすれば北海道の空をみることができます。雪の冷たさも楽しみ。

投稿: ka7p | 2005/12/20 22:34

まさし様こんばんは。
とんでもない。こちらこそいつも見ていただいてありがとうございます。
最近は自分のブログを更新するだけで精一杯で、そちらにお邪魔もできずごめんなさい。
グルメネタはあんまり持ってないので載せられないのですが、それ以外の内容には共通点も多いようで勝手に親近感を持たせていただいております(^_^)

そういえば、誠に持って今更なんですが、こちらから「函館散歩道」様にリンクを貼らせていただきたいと思いますのでどうかご了承ください。
(もっと前にやるつもりがすっかり失念しておりました)

飛行機雲、いいですよね。昼休みが終わるのがすごく嫌だったです。ずっと見ていたかったです。
(仕事に戻るのが嫌なだけだったりして(笑))

投稿: tacky | 2005/12/20 22:45

ka7p様、ようこそお越しくださいました。ちょっと心配してました。
こちらのことは全然気にしないでください。私も精一杯ここで愚痴ってますから(笑)
事情はまったく分かりませんが、また何かあればこそっと吐き出しにお越しくださいませ。

私も含め皆さんそれぞれに色んな嫌なこと、辛いことを抱えてたりするんでしょうが、自分なりの精神浄化の方法を見つけて、何とか乗り切りましょう。(と自分に言い聞かせています。)
是非元気で北海道に帰ってきてください。あなたの故郷は暖かく迎えてくれることでしょう(^_^)

そういえば私もしばらく九州に帰ってないなぁ。。。

投稿: tacky | 2005/12/20 22:57

フレームの下から斜めに駆け上ってゆく飛行機雲! 
 
ワクワクします。 
また、記事に使用させていただきました。 
 
あの、下弦の月の写真も密かに、狙っております(笑)

投稿: yuki | 2006/02/05 20:16

こんばんわ。yukiさん青春編ですね。
拝見させていただいております。若いときの無鉄砲さが伝わってきます。ほんと楽しそうですね。

月の写真がどう使われるのか楽しみにしております。

投稿: tacky@管理人 | 2006/02/05 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150221/7731694

この記事へのトラックバック一覧です: 往く雲の 正体見たり 冬の空:

» 飛行機雲 [四十路日記]
洞爺湖畔で、雨を避けテントを張った翌朝、    昨日の雨が嘘のように、    空は見事なまでに晴れ上がっていました。          bytackyのゆったり写真館 様      キックッ一発!  2サイクルエンジンも気分よく咆哮しています。    いざ札幌... [続きを読む]

受信: 2006/02/05 20:17

« 2005はこだてクリスマスファンタジー5 | トップページ | 函館港寸描 ~フェリーのある風景~ »