« 西部地区遠望 | トップページ | 昼間の月 »

大沼公園にて ~冬の朝日を浴びて~

昨日の朝、大沼公園に出かけました。
凍結した湖面に動物の足跡が点々と残っていました。

DSC_1046

このあと実は大変悲しいことが。。。(続きます。長文注意(笑))

【大沼公園、極寒の悲劇(笑)】
この日は、夜明け前から湖畔の道路を流しつつ撮影ポイントを見つけては、ちょこちょこ撮影をしていました。
着いた頃は雪もぱらつき、雲も一面に広がって重たい空の色だったのですが、日の出の時間が近づくにつれだんだん晴れ間が広がってきたので、「うーん。いいねぇ。快調快調♪」なんて思いつつ、お気楽にパチパチしてました。
で、光線の具合も良くなってきて、さぁいよいよこれからが勝負だっていう時です。
三脚とカメラをセット。。。「パシャッ!」 ん!?。。。何かおかしい。シャッターが戻らない!?
表示を見る。。。エラーって出てる!?。。。えっ!?もしかして故障!?
あちこちいじってみる。全然直らない。撮れない。。。orz
今まさにいい光線の加減で、撮りたい最高の構図がそこかしこに見えているのに、なぜ撮れない。。。どうして今なんだぁ!(心の叫び)
一応予備に持ち歩いているコンパクトカメラが腰にあったので、何枚かはパチパチしましたが、高揚していた気持ちは一気に落ち込み、とりあえずカメラ屋さんに持ち込むため、予定を大幅に前倒しして函館に戻りました。

で、カメラ屋さんに着いて症状を説明しようとすると、ありゃ?撮れる。症状が出ない。なして?(T_T)
店員さんと話したところ、どうもこれは故障ではなく、あまりにも寒いところで使ったためカメラが誤動作したのではないかと言うんです。
メーカーの動作保障は0度~40度なので、それより寒い場所で使った場合にはそういった現象が、まま起こりうるとのことです。
冬の屋外で使用する場合には、カメラをタオルで巻くとか、使い捨てカイロを張るとか、直前まで鞄に入れておくとか、とにかく保温に気をつけてやらないといけないそうです。
皆さんそうしているそうです。
店員さんも、以前メーカーの担当者に「したら何かい。北海道では冬場にデジタル一眼レフを使っちゃだめだって言うのかい?」と聞いたことがあるそうですが、つまりそういうことらしいです。

がーん!素人の悲しさ。恥ずかしながら、確かに人間の方の防寒対策は万全だったけど、
カメラは無防備だったです。
確かにカメラを鞄から出したあと、ずっと首から提げたまま外気に晒しっぱなしで歩いてました。
確かに三脚の金具部分が凍結して霜が着いてきたので、「あぁ、相当寒いのね」と思ってました。
確かに打ちひしがれて車に戻ったとき、車の温度計は外気温でマイナス10度を示してました。
これじゃ、全然だめだめじゃん!(-_-;)当たり前だ。

もし気になるようならメーカーに出してチェックしてもいいけど、1ヶ月くらいは掛かるので、もしこのまま現象が出ないのであればそのまま使ってみてもいいのではと言われ、すごすご帰ってきました。
あとでメーカーにも直接問い合わせてみましたが、同じような回答でした。
そのあと、暖かいところで使っていますが確かにトラブルはありません。
折角早朝に起きて勇んで出かけた貴重な休日を潰されたのは痛かったけど、勉強になりました。
今度からはD50君にもカイロを貼り付けてあげよう。君も寒かったんだね。

ちなみに今日の写真は、トラブルが起こる直前に撮った写真です。このあと全く撮れなくなりました(笑)
他にも何枚か撮ったので、コンパクトカメラで撮った写真と合わせて今後順次載せて行きたいと思います。

皆さんこんな経験ありますか?
いやぁ、北海道の冬をなめてました。まさか機械が動かなくなるとは(笑)

|

« 西部地区遠望 | トップページ | 昼間の月 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「花鳥風月の写真」カテゴリの記事

「風景写真」カテゴリの記事

コメント

旅行関連の情報を載せました。
ぜひお立ち寄り下さい。

投稿: 旅行予約情報 | 2006/01/09 14:28

すみません。記事の内容、tackyさんにとっては悲惨な出来事だったのに、思わず微笑んでしまいました。
確かに北海道の冬をなめたらいけませんねぇ、私も冬季演習で、雪原でビバークした事がありまして、革の長靴を脱いで寝たのですが、翌朝ギブス状態(氷の靴)になっていて、足を通す事ができなくなった事がありました。

投稿: yuki | 2006/01/09 16:54

こんにちは。
今日もきれいな写真ですね。朝焼けもいいですねぇ。
私は早起きが苦手なので、ここでご来光を・・・!!

私も以前、デジカメでスキーをしているところを撮ろうとしたところ、同じ目に遭いました。
それ以来、スキーには使い捨てカメラを持っていくようにしています。
電池が一気になくなるんですよねー。デジカメを肌に近いところにしまっていても、だめでした。

でもtackyさんのカメラ、なんでもなくって良かったですね。

投稿: なおせん | 2006/01/09 16:57

寒いところでは電池が消耗しやすいとは聞いて
いましたが、ここまですごいとは・・・
参考になりました。
tackyさん、めげずにまたチャレンジしてください。

投稿: でんか | 2006/01/09 20:36

yuki様、なおせん様、でんか様こんばんわ!私の恥ずかしい失敗談にお付き合いいただきありがとうございます。

yuki様、さすがにヘビーな経験をされてますね。カチンコチンの靴ですか(笑)
道東に住んでいた頃、風呂上りに屋外にいて髪の毛とかタオルが凍った経験はありますが、今回は体感的にはそんなに寒くなかったので油断してました。
私、今までは基本的に冬は家に篭っていることが多く、冬の屋外経験値が低かったようです。
(出身は九州ですし。)
雪かきとかは普通にしますけど、そんなに長時間はやらないですからね。

なおせん様、私も正月は風邪で死んでましたので、これが実質上の初日の出でした。今年の先行きが明るいのか暗いのか(爆)この一件でわからなくなりました。
寒いところでのバッテリーの消耗は本当に来ますね。でも、暖かいところに持っていくと再充電しなくても普通にそのまま使えたんですよ。一体なんだったんだろう?寒いと一時的に電圧が出なくなるのかもしれませんね。
話としては聞いたことがありましたが、本当に経験すると良く分かりました。
使い捨てカメラは確かにいいアイデアですね。

でんか様、はい!私はめげません!
早速今日、ツルハで貼るタイプの使い捨てカイロと、100円ショップで風呂上りに頭にかぶって水気を取るタオル地のキャップを買ってきました。
今度屋外で撮影するときはカメラにカイロを貼って、その上からキャップをかぶせてみようと思います。
さっきキャップをかぶせてみたら、なんだかオムツみたいでした(爆)
さぁ、これで万全かな?また是非チャレンジしてみます。

投稿: tacky@管理人 | 2006/01/09 22:08

こんばんわ^^
あらら・・・そんな事があったんですか^^;
せっかく朝早くに行って日の出を撮ろうとしたのに撮れなかったのはすごく残念ですね。。。
でもこれも良いと思いますよ☆
今度は頑張って撮ってください(笑)

投稿: イオン | 2006/01/10 00:18

イオン様。はい、今度は頑張ります。
早起きは元々嫌いな方だったんですけど、写真を始めてから朝早いほうが何かといいものが撮れる事を知ってしまったので何とか起きるようになりました。
これが仕事で早起きならやっぱり苦痛なんですけどね(笑)

投稿: tacky@管理人 | 2006/01/10 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150221/8073220

この記事へのトラックバック一覧です: 大沼公園にて ~冬の朝日を浴びて~:

« 西部地区遠望 | トップページ | 昼間の月 »