« きじひき高原から | トップページ | なんとなく都会的な光。。。かな? »

空の色 紺と青とオレンジと。。。

遠くまで写真を撮りに行く時間がなかなか取れないので、つい近場で撮ってしまいます。
常連さんにはすでに見慣れたアングルかと(^_^;)思いますが、西部地区をふもとにおいた函館山あたりです。
今日は退勤時にちょこっと撮ってみました。
日が大分長くなってきたせいか、まだ夕暮れのオレンジ色が少し残っていますね。

DSC_0959

(追記)
最近ここに来てくれるイオンさんがブログを開設されたとのことなので、お祝いの一言コメントでした\(^o^)/

|

« きじひき高原から | トップページ | なんとなく都会的な光。。。かな? »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「風景写真」カテゴリの記事

コメント

すごいっ、キレイですね!
函館には沢山素晴らしい風景がありますね。
青い空も雲も海も灯りも。

投稿: | 2006/01/06 20:41

うわっ!揚げた途端にコメントありがとうございます。あまりに早いのでびっくりしました。
函館とその近郊には本当に素晴らしい風景が沢山あるのですが、体は一つしかないし、時間はないし、とてもとても撮りきれないです。うーん、ジレンマ。。。
今のペースで近場の写真をたまに撮ることで精一杯ですね。残念。
Mさんも、これからも素敵な写真お願いしますね。

投稿: tacky@管理人 | 2006/01/06 20:51

これはすごいですね!
すべての要素が最高です。
こんなすごい写真、ブログで見せてる場合じゃないですよ!
賞を取るとかポスターに採用されるとか・・・(笑)。

投稿: キトラ | 2006/01/06 21:18

キトラ様こんばんわ!
そんなにおだてられると本気にしてしまいます(笑)。ありがとうございます。すごく嬉しいです。
何しろ私、写真の世界にもブログの世界にも入ったばかりなもので、コンテストだとか何かに発表する手立てを全く知りません。
このブログで私の写真を見てくださる方がいるというだけで、こんなにありがたい話はないと思っています。
でも、いつかはそのようなものにチャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

投稿: tacky@管理人 | 2006/01/06 21:52

yukiさんのブログから来ました。
写真があまりにキレイなので見とれています。
函館は行ったことありませんが、行った人の話を聞くと、皆さん口をそろえて良い所だとおっしゃいますねぇ。
これからもお邪魔させてください。失礼しました。

投稿: ジェイ | 2006/01/06 23:12

おぉ!!すごく綺麗ですね☆
空とかかなり好きですvv
私の場合は空を見てて『あぁ~・・・この空好きだなぁ・・・』と思って見てて気に入った空の写真を撮るのをいっつも忘れてしまうんですよ
ブログが無くて写真を全然見せられないので試しについさっき作ってみました(笑)
なかなか難しいですね^^;私にとってはかなり難しくてあんまりわからなかったですけど(笑)
今日部活で行った大沼の写真を撮ってみました^^
良かったら見てください☆

投稿: イオン | 2006/01/06 23:13

ジェイ様、初めまして。ようこそお越しくださいました。
お名前はyukiさんのところで幾度と無く拝見しておりましたので、勝手に親近感を持っておりました。
こちらにも来ていただき光栄に思っております。
当地函館は本当に良いところだと思います。是非機会があれば一度いらしてみてください。
今後とも何卒ご贔屓のほどm(__)m

投稿: tacky@管理人 | 2006/01/06 23:55

おもわず「うわっ すげーー」と言ってしまいました。

感動の1枚です。
絵はがきにして友達に出したいです。そんな1枚です。

コレ、すごく好きです。素敵です。

投稿: まさし | 2006/01/07 00:28

イオン様。ブログ開設おめでとうございます。
私の場合、ブログはじめたおかげでいつも何かネタが必要だからカメラを持ち歩き、ちょっとでも何かあれば撮る習慣が出来ました。
気軽に続けてみてくださいね。

まさし様、お久しぶりです。本年もよろしくお願いいたします。
暫く更新が無かったから心配してました。ご無事で何より(笑)
今日の写真、思いのほかご好評をいただいて、当の本人が一番びっくりしております。
ちょっと大き目の紙に焼いて飾ってみようかなと思い始めております。
(すぐ調子に乗るんだから(^_^;)>自分)

投稿: tacky@管理人 | 2006/01/07 00:44

tackyさんあけましておめでとうございます。今年も心が洗われる写真を見せてくださいね。

新年早々、素晴らしいですね。この写真の空の色、私がいつも『きゅん』ときていた空です!!なんとも表現できない、自然ならではの美しさですよね。写真だからこそ、たくさんの人と共感し合えるんですね。
この空を見て、シャッターを押してくれたtackyさんに、感謝です。
なんだか、いい一年になりそうな気がします。

投稿: なおせん | 2006/01/07 17:31

なおせん様、こんばんは!
新年早々過分なお褒めの言葉をいただき大変恐縮してます。
気に入ってもらえてとても嬉しいです。
この時間特有の、微妙な空の色のグラデーションと、たまたまいい具合に有った雲がいい効果を表したようです。
『きゅん』という感覚は私にも分かるような気がします。切ないようななんというか。
(私世代だとどうしてもY.M.O.を思い出してしまうのですが(笑))

なおせんさんをはじめ、皆さんからいただくコメントの一言一言に毎日本当に励まされています。
いつもありがとうございますの気持ちでいっぱいです。

今年は、出来るだけ皆さんに喜んでいただけるような写真を撮って行きたいと思っています。

投稿: tacky@管理人 | 2006/01/07 18:13

tackyさん、先日は暖かいお言葉ありがとうございました。この写真を昨日拝見して、息をとめてしまいました。コメントお返ししようと思いましたが、すぐにはできませんでした。 
 
私はこの空を何度もみた覚えがあります。これから一気に暗くなるのでしょう・・・そのつかの間の空の輝き、私の記憶の中では、八ヶ岳での夜間演習で見た薄暮であったり、別海演習場で見た空であったり、、、北海道の空という感覚です。 
 
函館山界隈にも思い出の記憶たくさん残っています。
石川啄木の「一握の砂」のなかの歌に 
東海の磯の小島の白砂に 
   われ泣きぬれて蟹とたわむる 
でしたっけ? 
その歌碑を立待岬あたりで見て、その印象というか、その事が、妙に心の片隅に残っております。 
あの辺りには、他の歌人の歌碑もたくさんあったと記憶しているのですが、、、 
ご存知でしょうか。 
啄木は函館を愛し、死んでから後、函館の地に墓を作る事を遺言したそうですね、、、 
確か、啄木の墓も函館山にありましたよね。 
もし、そういった写真に興味がありましたら、その碑そのものが写ってなくても、その歌と、tackyさんの気持ちがリンクした作品なんか見てみたいなと思っているのですが、いかかでしょう。

投稿: yuki | 2006/01/07 23:48

yukiさん、こんにちわ。
演習場というのは大層広いと聞いたことがありますが、そういうところで見る眺めはさぞかし雄大なんでしょうね。
特に北海道の景色は全てのスケールが大きいし、空気の成分が違うのか空の色の美しさが際立っているような気がしています。

石川啄木のお墓は、確か谷地頭から立待岬に通じる道の途中(函館山のふもと)にあったと思いますが、恥ずかしながらそっちの方面は疎いので詳しくありません。
函館はさすが早くから栄えた街だけあって、そのような歴史的なものは数多く残されているそうです。
暖かくなったら折角だからそちらの方も一回りできたらなと思っています。

投稿: tacky@管理人 | 2006/01/08 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150221/8034312

この記事へのトラックバック一覧です: 空の色 紺と青とオレンジと。。。:

« きじひき高原から | トップページ | なんとなく都会的な光。。。かな? »