« 100万ドルの夜景 函館山から~2006年春~ | トップページ | FLASH 「WALKING TOUR」 »

(リンク先修正しました) FLASH 「彼の死」

2006.4.25リンク先変更に付き修正しました。
目的の記事が見られなかった方、大変失礼しましたm(__)m

当ブログでは異色の記事ですが、私がよく見に行く「探偵ファイル」という人気サイトに載っていた記事を紹介したいと思います。

最愛の人を失ったある女性の日記(ブログ)を元に作られたFLASHが紹介されていました。

私は読んでいくうちに涙が止まらなくなりました。あまりにも相手に対する愛おしい気持ちが伝わってきて切な過ぎました。

愛する人をお持ちの全ての方、良かったら是非一度ご覧下さい。

(途中から音楽が流れますのでご注意ください。でもこの音楽は必須ですので、聴ける環境を整えてご覧になることをお勧めします。)

http://www.tanteifile.com/diary/2006/04/20_01/index.html

|

« 100万ドルの夜景 函館山から~2006年春~ | トップページ | FLASH 「WALKING TOUR」 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「恋愛」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150221/9707945

この記事へのトラックバック一覧です: (リンク先修正しました) FLASH 「彼の死」:

» 後から気づく幸せ〜彼の死 [かりんのひとりごと]
なんでもないようなことが 幸せだったと思う。 というのがロードという歌にあった。 日常のなんでもないことが幸せなのかもしれない。 と何かが起こるたびに思い知らされる。 たとえば誰かのご遺族の方がテレビなどで何かを話しているとき。 亡くなった誰かの手記を読んだとき。 戦争の真っ最中に書かれた日記を読んだとき。 そして一番最近考えたのはこのフラッシュを見たときだった。 彼の死 (探偵ファイルより) 注意:途中から音楽が鳴ります... [続きを読む]

受信: 2006/04/29 01:10

« 100万ドルの夜景 函館山から~2006年春~ | トップページ | FLASH 「WALKING TOUR」 »